antによるAndroid開発
[[http://ant.apache.org/ http://gyazo.com/a19dbf0c40c9a8da198157eeb6e17719.png]] [[http://www.jajakarta.org/ant/ant-1.6.1/docs/en/ ant]]とは[[Java]]界の[[make]]みたいなものらしい コマンドラインで[[Android]]開発できる [[Eclipse]]イラネ! [[Emacs]]で大丈夫! 情報源 [[http://developer.android.com/guide/developing/other-ide.html Developing in Other IDEs]] @ Google この資料が大元資料 [[http://bba-ltom.blogspot.com/2009/08/emacs-ant-android.html Emacs+AntでAndroid開発]] [[http://sky.geocities.jp/izeefss/develop/android/hello_ant.html HelloWorld開発 ant編]] [[http://www.javadrive.jp/android/commnadline/ コマンドラインでの開発手順]] @ Javadrive [[http://www.jajakarta.org/ant/ ant日本語訳]] [[[必要なもの]]] JDK (標準Java開発環境 from Sun) [[http://developer.android.com/sdk/index.html Android SDK]] (from Google) [[http://www.jajakarta.org/ant/ant-1.6.1/docs/en/ ant]]コマンド (from Apache) [[[手順]]] antコマンドやJDKはMacには標準で入っている (/usr/bin/ant) WinやLinuxの場合は別途入手 [[http://developer.android.com/sdk/index.html Android SDK]]をGoogleからゲット android, adb(Android Debug Shell)などのコマンドを利用 SDKの中のtoolsディレクトリにパスを張る アプリ開発ディレクトリを設定 Javaソース、リソース、AndroidManifest.xmlなど antはbuild.xmlを利用する Makefileみたいなもの? プロジェクト新規作成の場合 % [[[android create project --target 1 --name HelloWorld --path `pwd` --activity HelloWorld --package com.android.example]]] src/com/android/example の下に HelloWorld.javaのテンプレートが作成される AndroidManifest.xmlとかも作成される targetが1なら1.6, 3なら2.1 % [[[android list targets]]] でtarget番号のリストが出る Eclipseのサンプルから作る場合 AndroidManifest.xmlからbuild.xmlを生成 % [[[android update project --path `pwd` --target 3 --subprojects]]] とか SDK中のサンプルファイルはこの方法でビルドできる プログラム開発! 普通にHelloWorld.javaを編集するなど ビルド % [[[ant debug]]] エミュレータ起動 % [[[enulator -avd Desire]]] たとえばDesireという名前のエミュレータはあらかじめ作っておく % [[[android create avd]]] としても作れる Eclipseから作成してもよい アプリインストール % [[[adb install -r HelloWorld-debug.apk]]] -r がついてると上書きするようだ エミュレータが動いている場合はエミュレータに転送され、実機が接続されている場合は実機に転送されるようだ 実機の場合は「設定」→「アプリケーション」→「開発」→「USBデバッグ」をチェック [[[うまく転送できればプログラムが動く!]]] リリース版作成 配付する段階まで必要なさそうな気がする build.xmlに認証系記述を追加 [[http://bba-ltom.blogspot.com/2009/08/emacs-ant-android.html Emacs+AntでAndroid開発]]に書いてある 認証系情報は以下のコマンドで作成 % [[[keytool -genkey -keystore (キーストアファイル名) -validity 10000 -alias (キーエイリアス)]]] 詳しくは[[http://developer.android.com/guide/publishing/app-signing.html Googleの説明]]を読むこと % [[[ant release]]] リリース版ビルド作成 % [[[ant deploy]]] 実機に転送 デバッグ [[http://www.youtube.com/watch?v=Dgnx0E7m1GQ ビデオ]] Logcat % [[[adb logcat]]] メッセージが全部見える 見えすぎるので適切なフィルタリングが必要 printfデバッグできる Javaで Log.v(String, String); したのが見える 感想 手順に慣れてしまえば比較的簡単 リソースの使い方とか慣れが必要かも? リソースファイルをキチンと作る方法がわからない Palmアプリ開発と似た印象 [[[認証とかしなくても実機で動かすことができる]]] サンプルは沢山あるようだ [[http://www.phonegap.com/ PhoneGap]]を使うとWebアプリもantで簡単にAndroidアプリ化できるようだ

Search: