Index
[[[銀行]]] [[シティバンク]] [[ソニー銀行]] [[[証券会社]]] [[http://sec.awcs.jp/ ネット証券比較Web]] [[松井証券]] [[SBI証券]] [[マネックス証券]] [[http://sec.awcs.jp/etrade.html SBI証券]] [[[常識的事項]]] 外貨預金は為替で大抵手数料1円取られる。外貨MMFは20銭ぐらいのところが多い。 外貨預金は預金保証なし 外貨MMFは運用会社がツブれても債権は残る 実際そういう例を見た! 「解散しました」という連絡が来た 外貨MMFは毎年1%の手数料がかかる ということはよほど利率が高くないと無意味なのでは? [[[一般情報]]] [[http://www.artit.jp/faq/zeikin.html 外貨MMF比較ガイド]] [[http://net-syouken.biz/content/view/256/32/ 外貨MMFではじめる資産運用]] [[http://gaikatoshi.com/chigai.html 外貨預金と外貨MMFの違い]] > 手数料は1/4 > 金利が高い、少ない額から投資でき、いつでも売買できるし、税金の面でも有利です。 > しかも、外貨預金は預金保証対象外なので預け入れ先が倒産すれば、資産は失ってしまいますが、 > 外貨MMFは資産を分別管理していますから、保証の対象となります。 > こうやって見てみれば、外貨預金を選ぶ理由が全くありません。\ 外貨預金が有利な面をあげるなら、元本保証があるくらいでしょうか。 > 外貨MMFでも元本割れをしたことはないので、無意味な利点ですね。 [[[シティバンクの場合は申込時に3%, 毎年1%の手数料が発生するのだが...]]] [[[どこの証券会社でも毎年1%保有手数料がかかる。上の記述は嘘ではないか。]]] どうやら[[[嘘ではないらしい]]]。マイナスにならない程度の運用手数料をとるらしい。 「保証の対象となる」というよりは「債権はそのまま手元に残る」ということ。 運用会社が破綻したら普通は目減りする。半分になったり。 外貨のまま外貨MMFを申し込むことができるのだろうか? 松井は無理みたいなのだが... 一度円にしてからドルにするのは全然意味がなさそう とはいえ円のMMFはほとんどメリットがなさそうなのも確か ネット証券の場合、外貨預金から直接外貨MMFを買うことはできないのかも? [[http://moneykit.net/visitor/fx/index.html?cid=adwords060967 ソニー銀行は外貨から外貨MMFが買える]] 証券会社によって色々らしい。松井にこだわる必要はなさそう。 [[[MMFは運用手数料があるから為替手数料を安くできるのかも]]]

Search: